秘書ブログ。

現役社長秘書のブログ。ささやかな日々を書き留めています。

秘書ブログ。

都内勤務 現役社長秘書のブログ。今日もお越し頂きありがとうございます。
マイペースに、ささやかな日々を書き留めています。

横浜の老舗蕎麦屋「角平」の年越し蕎麦をテイクアウト【角平の手土産】

🎍皆様あけましておめでとうございます🎍

年末年始はバタバタしていて、まったく更新できませんでした💦
ブログを見に来てくださった方、申し訳ございません🙏

今年も秘書ブログ。をどうぞ宜しくお願い致します😊

さて、少し前の話しになってしまいますが、去年の年越し蕎麦は
横浜の名店「角平」のお蕎麦をテイクアウトしましたので
ご紹介させて頂きたいと思います😋

角平 年越し蕎麦のテイクアウト(手土産)

f:id:nicolii:20190110113535j:plain

いつも大人気で大混雑の角平ですが、
毎年大みそかは年越し蕎麦を食べに来る人達で大行列です😳

f:id:nicolii:20190110114013j:plain

お店の前からぐる~っと平沼商店街の方まで行列がのびます💦
こうなると、待ち時間は1時間以上…

f:id:nicolii:20190110113540j:plain

並ぶのが苦手な私は、事前に電話予約して、
毎年家族全員分の年越し蕎麦を大みそか当日にテイクアウトします👍

2018年の角平の年越し蕎麦テイクアウト方法

予約方法

予約は12月1日開始~12月30日迄
・電話または店頭にて受付
・定数を超えた場合は終了
・大晦日当日の電話での注文・変更は不可

メニュー(大は蕎麦大盛り)

【蕎麦】
大もり   840円(蕎麦・汁)
もり    730円
大つけ天 1,420円(蕎麦・汁・海老)
つけ天  1,310円
大おかわり 700円(蕎麦・汁)
おかわり  600円

             
【単品】
海老    600円
大汁    600円
汁     400円
揚げ玉   100円

f:id:nicolii:20190110113520j:plain

当日お店へ行ってみると、お蕎麦のお土産の数がすごいことに…😲
一体何人予約したんでしょうか!?

ちなみに、テイクアウトの場合は、店内利用の列とは違う場所に並びます
店舗入口付近ですが、お店の方に聞けばすぐに教えてもらえますよ~

f:id:nicolii:20190110114020j:plain

今年も楽しみしていた角平のお蕎麦😋

きれいに包んであるので、自宅用はもちろん、
手土産として利用するのも良いですね👍

f:id:nicolii:20190110113527j:plain

海老からは、ごま油の良い香りがふわ~っと漂ってきます。
セットに入っているのは、めんつゆ、わりばし、ネギ、お蕎麦。

お蕎麦開封です!!
きれいなお蕎麦ですね~✨

f:id:nicolii:20190110113524j:plain

お蕎麦のおおよその量は?

ちなみに、角平にお蕎麦の量を電話にて確認したところ、
普通盛りで約200g、大盛りにすると普通の約1.5倍とのことでした。

今回は、大人4人で大つけ天×2、海老×2を購入しましたが、
ちょうど良い量でしたよ~👏

年末年始は食べるものがたくさんあるし…💡という方は、
このような注文方法もおすすめです👍

f:id:nicolii:20190110113545j:plain

角平の蕎麦の茹で時間は2分。

説明書きを見ると、最初の1分は蕎麦に手を付けず、
1分経ったら箸を入れて優しく麺をほぐすのだそうです。

私の愛読書でもある「そばもん」には、乾麺の場合、蕎麦は生煮えよりは
茹で過ぎのほうが良い!と書いてありましたが、
角平の蕎麦は生なので指定通り2分ちょうど茹でました

f:id:nicolii:20190110113530j:plain

そうしたら、家でもお店と同じ味のお蕎麦が楽しめましたよ~😋

美味しい年越し蕎麦を食べたいけど行列に並びたくない💦という方は
角平の年越し蕎麦のテイクアウトがおすすめです👍

f:id:nicolii:20190110114017j:plain

その際は、角平の名物である海老も忘れずに注文してくださいね😋
衣がサクサクで、ごま油の香りが食欲をそそりオススメですよ👍

f:id:nicolii:20190110114009j:plain
以上、角平の年越し蕎麦のご紹介でした~😘