読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘書にこり。

現役社長秘書のブログ。30代独身OLのささやかな日々。

秘書のおすすめ映画① ~プラダを着た悪魔~

今回は、仕事のモチベーションが上がらない人必見の映画
プラダを着た悪魔」をご紹介。

特に、秘書として働いている人、
書経験のある人は必ず共感できる映画
です。

 

プラダを着た悪魔

  

 ベストセラーになった小説を映画化し、2006年に公開された本映画は
興行収入1億2000万ドルを超えるヒット作となったため、すでにご存知の方も多いはず。

内容を簡単に説明すると、ジャーナリスト志望の女性が、
悪魔のような上司(日本風に言うと、鬼のような上司)の元で
一生懸命に頑張り、成長し、自分にとって本当に大切なものに
気づく姿を描いた作品です。

まずは、予告編をご覧ください。

 

見どころは?

  • 素朴さが残るヒロインが華麗に七変化していく姿f:id:shacho_hisho:20170113182921p:plain
  • これでもかというほど登場する華やかな一流ブランドのファッション
  • 貫禄ある鬼編集長の鬼っぷり

    f:id:shacho_hisho:20170113185731p:plain

舞台はアメリカ。

超有名ファッション誌「ランウェイ」の伝説的カリスマ編集長ミランダの
アシスタントとして雇われた主人公アンディは、機関銃のような速さで
難易度の高い注文を突き付けられます

たとえば・・・

  • どこどこで見たデーブルを買っといて
  • 開店前のお店で大量の買い物を依頼

    f:id:shacho_hisho:20170113183219p:plain

  • 夜景の綺麗なディナーを予約して
  • 娘にサーフボードを持って行って
  • 娘を迎えに行って
  • フライトが天候不順でキャンセルになったが、子供の演奏会があっどうしても今夜中に絶対にマイアミからNYに行きたいからどうにかして
  • ハリーポッターの新作が欲しい(出版前の)

    f:id:shacho_hisho:20170113183737p:plain

  • ステーキ食べたい(開店前のお店の)→結局用事が入って食べない
  • 双子の理科の課題やっておいて

どうでしょうか。あー、これ。あるある。なんて、秘書の方なら共感してしまうことも少なかれあるはず。

私なんて、共感しまくりです。。。

秘書の共感ポイント

実際、私の場合、出版前の本が欲しいとは言われたことないですが、
それ以外は似たようなことが日常茶飯事。
当たり前のように起こります 。

主人公アンディが、慣れていない最初のうちはバタバタと慌てる様子、
しかし次第に上司の要求を落ち着いて聞き、落ち着いて対処、さらには言われる前に
対処できるようになっていく様子など、私自身もかぶっている部分があり、
面白く観れました。

主人公アンディこれだけ頑張れるのは、尊敬できる上司であること、
“ここで一年頑張ればどこでも通用する”と最初に言われたから。

f:id:shacho_hisho:20170113183851p:plain

最後はどうなるかというと・・・
観てからのお楽しみということで伏せておきますが、
観た後は、明日から仕事もオシャレも自分らしく頑張ろうと思える映画
だということは間違いないです。

f:id:shacho_hisho:20170113184551p:plain

最後に。秘書のお気に入り

主人公のアンディが登場するたびにオシャレなコーデを見せてくれるのですが、
中でも私のお気に入りがこれ↓

f:id:shacho_hisho:20170113185429p:plain

白いコート、可愛くておしゃれ~!
これを見てから、明るい色のコートを調達したのは内緒…。
ファッションの勉強ができるという点でもポイント高い映画です。

そんな映画がなんと、今ならAmazonプライム会員は無料で見れます!

f:id:shacho_hisho:20170114171847p:plain

 Amazonプライム会員になっている方は既に多いと思いますが、なっていない方もこちらから登録するだけで30日間無料で見れますよ。

この機会に、ぜひ無料で見てみてくださいね~(^^)/