秘書にこり。

現役社長秘書のブログ。30代独身OLのささやかな日々。

秘書の休日③~鎌倉あじさい散歩~

皆様こんにちは。
秘書のにこりです。

先日、紫陽花を見るために、鎌倉の長谷寺に初めて行ってきました。
まだ満開ではなかったのですが、とても綺麗だったのでご紹介いたします。

 

鎌倉の長谷寺を散策

f:id:nicolii:20170611181707j:plain

鎌倉の西方極楽浄土と謳われ、1年を通じ「花の寺」として親しまれる長谷寺
紫陽花の季節に大勢の人でにぎわいます。

この日も外国人観光客を含め、平日なのに本当に多くの人が参拝に来ていました。
土日だと大混雑で身動きがとれなさそうなのですが、どうなのでしょうか…。

f:id:nicolii:20170611182226j:plain

境内図を見てみると、様々な見どころがあることが分かります。
ところどころに、こんなに可愛らしいお地蔵様がいらして、とっても癒されます。

f:id:nicolii:20170611182256j:plain

こちらの阿弥陀堂は、鎌倉幕府初代将軍の源頼朝が、
自身の42歳の厄除けのために建立したものなのだそうです。

f:id:nicolii:20170611182335j:plain

厚い雲で覆われた日だったので、ちょっと写真が暗くてすみません。
観音堂は長谷寺へ参拝する際は必ず行きたいところです。

f:id:nicolii:20170611182348j:plain

見晴台からは、湘南の海を一望することができます。
軽食も食べれるので、一息つきたい場合は要チェックです。

f:id:nicolii:20170611182426j:plain

長谷寺のあじさい路へ ~6月第2週目の開花状況~

さて、見晴らし台を背にいよいよ「あじさい路」へと進みます。
急な階段が続き、いい運動になりました~!

f:id:nicolii:20170611182441j:plain

ちょっとしたハイキングです。
急な坂道や細い道が多いので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

f:id:nicolii:20170611182458j:plain

見頃はもう少し先かな~・・・
と思いつつも、綺麗に咲いている紫陽花を見ると癒されます。

f:id:nicolii:20170611182508j:plain

紫陽花の本数はなんと2,500株くらいとのことで、
ブルー系からホワイト系、ピンク系など色や形もそれぞれ異なり、
約60種もの紫陽花があるそうです。

f:id:nicolii:20170611182520j:plain

紫陽花と湘南の海を一度に見る幸せ。。。
お天気が良かったら素敵なんだろうな~。

f:id:nicolii:20170611182537j:plain

白い紫陽花も可憐で素敵ですね。
参拝者の方々は綺麗な紫陽花を写真におさめようとしています。

f:id:nicolii:20170611182550j:plain

個人的には、優しい色合いのブルーが好きです。
斜面に咲き誇る紫陽花は、長谷寺の特徴です。

f:id:nicolii:20170611182645j:plain

歩いていると、またお地蔵様を見つけました。
「良縁地蔵」なのだそうです。

f:id:nicolii:20170611182618j:plain

散策にちょうど良い距離なので、
友人や恋人、家族、どんな人と行ってもきっと楽しめます。

f:id:nicolii:20170611182632j:plain

お釈迦様の足跡を石に刻んだ、仏足石。
とても大きいです!

f:id:nicolii:20170611182705j:plain

グリーンの屋根は長谷寺の山門(入口)です。
紫陽花がある高台から見ると、ずいぶんと高いところまで登ってきたのが分かります。

f:id:nicolii:20170611182719j:plain

めずらしい紫陽花をみつけました。
あじさい路が終わったところにあります。

f:id:nicolii:20170611182731j:plain

池では金魚が優雅に泳いでいます。
暑い日でしたが、涼を感じました。

f:id:nicolii:20170611182746j:plain

 

f:id:nicolii:20170611182759j:plain

長谷寺のあじさい ~まとめ~

鎌倉にある長谷寺は、6月の紫陽花が咲く季節に一度は訪れたい場所です。

あじさいの開花状況は、長谷寺の公式ホームページにアップされているので、

訪れる前に必ずチェックしてみましょう。

私が行った日はまだ満開ではなかったのですが、
それでもとても楽しむことが出来ました。

  • 長谷寺のあじさいを見に行く前に、公式ホームページで開花状況をチェック
  • 平日でもあじさいの時期は混雑する(土日は大混雑しそう)
  • 坂と狭い道が多いので、歩きやすい靴で行く
  • 長谷寺のあじさいは、一生に一度は行く価値がある