秘書ブログ。

現役社長秘書のブログ。ささやかな日々を書き留めています。

秘書ブログ。

現役社長秘書のブログ。今日もお越し頂きありがとうございます。
マイペースに、ささやかな日々を書き留めています。

秘書のおすすめ温泉@日の出と富士山を望む絶景の湯「ほったらかし温泉」

皆さまこんにちは。

少しご無沙汰となってしまいまいしたが、
GWいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたしは少し長めのお休みを頂き、本日でお休みは終わり。

海外などどこか遠くへ行ったわけでもなく、特別な事をした訳ではないのですが、
やりたいこと思っていたことは全部やりきることができました!

ありがたいことにとても幸せな気分でGWを終えられそうです。

その中でも、GWで特に行って良かったと思った場所は「ほったらかし温泉」。
皆さまも、ぜひチェックしてみてくださいね~😊

秘書のおすすめ温泉@ほったらかし温泉(山梨県)

f:id:nicolii:20180505112321j:plain

ずっと前から行きたかった、ほったらかし温泉へ行くことができました!

場所は山梨県山梨市、都内からだと2時間くらいかかるのですが
今回は前日に山中湖で宿泊したので、そこからだと1時間くらいでした。

f:id:nicolii:20180505112328j:plain

この日はGW前半で到着したのは日の出前(午前4時半頃)にもかかわらず、
早朝からお客様がたくさん。

この写真は帰りに撮ったのですが、
日の出前はもっとたくさんの車が停まっていました。

県外ナンバーの車もたくさんあったので人気の温泉ということがわかります。

ほったらかし温泉の行き方&ポイント

f:id:nicolii:20180505112335j:plain

ほったらかし温泉までの行き方は、初めてだと少し分かりづらいかもしれません。

ナビを笛吹川フルーツ公園に設定し、笛吹川フルーツ公園の中を
案内看板を見ながら抜けていくルートが一番わかりやすいです。

公式サイトを見ると色々なルートがありますが、どの道も急な坂道なので
お気をつけて運転されてくださいね。

ほったらかし温泉の料金&オープン時間

f:id:nicolii:20180505112340j:plain

ほったらかし温泉には、「あっちの湯」「こっちの湯」という
2種類の温泉があり、どちらもそれぞれ大人800円の入浴料が必要です。

また、入浴1回につき800円なので、入浴後一度外に出て再度入浴する場合は
再度800円を支払うシステムです。

f:id:nicolii:20180505123603j:plain

また、ほったらかし温泉は、日の出約1時間前からオープンするとあって
たくさんの方が日の出の瞬間を見に来ます。

日の出は、季節ごとに時間が異なるのでお出かけ前に
オープン時間をしっかりチェックしておくと安心です。

ほったらかし温泉「あっちの湯」オープン時間

12月、1月、2月 6:00前後 開場
3月、11月     5:30前後 開場
4月、8月、9月   4:30前後 開場
5月、6月、7月   4:00前後 開場
10月         5:00前後 開場

ほったらかし温泉「あっちの湯」の感想

f:id:nicolii:20180505112404j:plain

こちらの写真は、日の出前の写真です。

当たり前ですが温泉の中では撮影できないので、写真でお伝えできませんが、
一生に一度は行くべき温泉だと思いました。

日の出の瞬間は、薄暗かった世界が少しずつ黄金色になりとても感動しました。

f:id:nicolii:20180505134524j:plain

富士山を見るととても清々しい気持ちになって、
心も体も浄化されていくような気がしますよね。

何といっても、日の出と富士山のパワーは圧倒されます。

温泉は、源泉かけ流しで色は透明。とろみはなくサラッとしています。
肌あたりもよく、湯冷めしません。

眺めだけではなく、温泉の質もよいなんて、ほったらかし温泉は最高ですね~。

f:id:nicolii:20180507175014j:plain

↑ ほったらかし温泉の入り口

ただ、施設は良い意味でほったらかし状態💦
脱衣所にコインロッカーがありますが、入れた100円は戻ってきません(笑)。

私はまったく気になりませんが、新しい施設ではないので、
色々とあまり期待しないで行くのが良いです(ドライヤーはあります)。。。

ほったらかし温泉の朝食

f:id:nicolii:20180505112408j:plain

ほったらかし温泉の敷地内には、いくつか軽食を出す飲食店があり、
「気まぐれ屋」というお店では500円の朝食セットを販売しています。

f:id:nicolii:20180505112517j:plain

朝食セットは、ごはんに味噌汁、生卵、漬物、納豆がついて500円。
ちなみに、納豆は1つめが無料、2つめ以降は50円で購入することが可能です。

f:id:nicolii:20180505112524j:plain

なんといっても、この景色を見ながらの朝食は贅沢としか言えません!

おいしい空気の中で、富士山を見ながら和食を食べる。
日本人でよかったー!と心から思える瞬間でした。

f:id:nicolii:20180505112541j:plain

その他、敷地内には牛乳瓶が買える自販機があったり…

朝は閉まっていて食べることが出来なかったのですが、
「温玉あげ」や、うどんなどを食べることができるお店もあります。

f:id:nicolii:20180505112544j:plain

温泉はカロリー消費しますし、特に長湯する方はおなかも減るもの。
そんなところに、美味しいご飯があると嬉しいですよね~。

ほったらかし温泉 ~まとめ~

f:id:nicolii:20180507183342j:plain

温泉に浸かりながら、富士山と日の出、甲府盆地東部を見下ろす雄大な眺望が
魅力のほったらかし温泉

温泉の泉質も良く、一生に一度は行きたい温泉です。
そして、一度行くとまた行きたくなること間違いなしです。

家族で、カップルで、友人と…誰と行っても楽しめる温泉なので
皆さまも大切な人と行ってみてくださいね。

以上、秘書のおすすめ温泉「ほったらかし温泉」でした😊