秘書ブログ。

現役社長秘書の秘書ブログ。ささやかな日々を書き留めています。

秘書のおすすめ旅行@きらの里「離れ 竹ぶえ」

皆様こんにちは。

5月で真夏のような暑さが続いて、なんだか体がだるい…調子悪い…と感じ
年に4~5回は行くお気に入りの旅館「きらの里」へ行ってきました。

心も体もリフレッシュできるおすすめの宿なので、
ぜひチェックしてみてくださいね~。

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

f:id:nicolii:20180602165847j:plain

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里とは?

きらの里は伊豆高原にある温泉宿。

どのような所か一言でいうと、

「古民家のような落ち着いた懐かしい雰囲気の部屋、美味しい食事、
 美肌になる湯冷めしない温泉、あたたかいおもてなし、すべてが揃った宿」です。

f:id:nicolii:20180602165856j:plain

5月末に行ったら、紫陽花が咲き始めていました。
きらの里の敷地内は自然が多く、自然を肌で感じるだけで元気になります。

f:id:nicolii:20180602170241j:plain

きらの里はとても広く、敷地内には田んぼがあります。
お散歩に最適ですね~。

きらの里 ~足湯~

f:id:nicolii:20180602165919j:plain

きらの里の敷地内には足湯があります
ここでのんびり足をあたたためて、ふ~っと息をするととてもリラックスできます。

f:id:nicolii:20180602165928j:plain

足湯には専用の無料タオルが置いてあるので、
気軽に何度も入ることが出来ます。

こういったさりげない気遣いがとても嬉しいですね。

きらの里 ~離れ 竹ぶえ~

今回きらの里で宿泊したのは、「離れ 竹ぶえ」というお部屋。

f:id:nicolii:20180602173422j:plain

古民家風の造りになっていて、とっても落ち着く空間です。
なんだか懐かしい雰囲気なんですよね~。

f:id:nicolii:20180602170103j:plain

窓からは、自然…!!
緑がいっぱいで、都心で疲れきった心が潤います。

f:id:nicolii:20180602170109j:plain

この縁側も、なんだか懐かしくて良い雰囲気ですよね。
ここに座って、外をぼ~っと眺める時間が、私にとっては最高の贅沢です。

f:id:nicolii:20180602170157j:plain

ベッドもとても良くて、毎回熟睡してしまいます。
家だと、あまり熟睡できないので不思議です…。笑

f:id:nicolii:20180602170120j:plain

そして、きらの里「離れ 竹ぶえ」の最大の魅力といえば、
お部屋にこの温泉がついていることではないでしょうか。

私はきらの里の温泉が大好きなので、滞在中5~6回も入りました。

特に、朝起きてすぐに入った時は気持ちよくて感動~!

f:id:nicolii:20180602170423j:plain

チェックインからチェックアウトまで温泉三昧の贅沢な時間を過ごしました。
温泉が大好きな方は、ぜひ「離れ 竹ぶえ」に宿泊してみてくださいね。

きらの里 ~温泉~

きらの里の魅力の一つは、まちがいなく「温泉」です。

温泉は、大浴場と3種類の貸切風呂(無料)があり、
温泉が好きな方にとって天国のような場所となっております。。。笑

f:id:nicolii:20180602170225j:plain

大浴場で私がオススメしたいのは、檜の露天風呂。
源泉かけ流しで、お肌がツヤツヤ、まったく湯冷めしない温泉です。

f:id:nicolii:20180602175038j:plain

個室風呂は、入口の看板にカギがかかっていたら空いているということ。
平日は空いているので、好きな時に好きなだけ個室風呂に入れますよ~。

f:id:nicolii:20180602175040j:plain

私のお気に入りは、巨石をくりぬいて作られた「石匠」。
一人で優雅に入ってもよし、二人で楽しく入ってもよいです。

f:id:nicolii:20180602175047j:plain

個室風呂には洗い場がないのですが、
衣類を入れるカゴやバスマットは完備されています。

ご飯を食べる前や後、朝や夜など気軽に温泉に入れるのが良いですね。

きらの里 ~夜鳴きそば~

私がきらの里で楽しみにしていることのひとつといえば、
「夜鳴きそば」です。

f:id:nicolii:20180602170021j:plain

この屋台が、夜になると…
こんな雰囲気に…

f:id:nicolii:20180602180646j:plain

きらの里の夜鳴きそばは、夜10時のオープンとともに
無料のラーメンが振舞われる、最高のサービスなのです。

f:id:nicolii:20180602170330j:plain

ラーメンは、あっさりとした美味しい醤油ラーメン。
メンマになるとに叉焼に、無料なのにとても豪華なのです!!

しかも、半人前くらいの量なので、夜でもサラッと食べられる
とっても素敵なサービスです。

きらの里へ行ったら、夜鳴きラーメンは必ず食べたいですね。

きらの里 ~夜景~

きらの里は陽が落ち始めた頃から夜になるまでの時間、
とても風情があります。

f:id:nicolii:20180602170413j:plain

普段、都心の煌びやかなネオンに疲れた方は、
こんなのどかな雰囲気でのんびりするのはいかがでしょうか?

f:id:nicolii:20180602170407j:plain

きっと疲れも和らいでリフレッシュできますよ。

きらの里 ~朝食~

きらの里のお楽しみは朝食まで続きます。

f:id:nicolii:20180602170358j:plain

こちらの朝食会場では、和食と洋食のどちらか好きな食事を選べます。
私のおすすめの朝食は、断然和食です!

f:id:nicolii:20180602170346j:plain

どうですかー!この豪華な和食。

来るたびに、大きな変化はないのですが、味噌汁やサラダは微妙に違います。
ちなみに、塩辛と納豆とご飯はおかわり自由です!

f:id:nicolii:20180602170348j:plain

干物は焼いて出てくるのですが、こちらの網焼きで好きな焼き加減に出来ます
私はいつも香ばしくなるまで焼いています。

f:id:nicolii:20180602170433j:plain

オレンジジュースとお茶はサービス。
静岡だからなのか、お茶がとても美味しいです。

f:id:nicolii:20180602170458j:plain

洋食を選ぶと、コーヒーまたは紅茶が無料でいただけるようです。

ちなみにコーヒーが飲みたくなったら、
帳場(受付)にあるコーヒーマシンを使えば、無料でコーヒーを飲むことが出来ます。

きらの里 ~まとめ~

秘書のおすすめ旅行として「きらの里」をご紹介させて頂きましたが
いかがでしたでしょうか?

f:id:nicolii:20180602183639j:plain

なんか、最近疲れた~!!と心の中で叫んでいる方にぜひ行って頂きたいです。

私はいつも車で行っているのですが、都心から伊豆高原駅までは「踊り子」を
使えば電車1本で行けますし、伊豆高原駅からきらの里までは
無料の送迎バスがありますよ。

ぜひ皆さまも癒しを求めてきらの里へ行ってみてくださいね。
以上、秘書のおすすめ旅行「きらの里」でした。 


 

今週のお題「修学旅行の思い出」