秘書ブログ。

現役社長秘書の秘書ブログ。ささやかな日々を書き留めています。

秘書のおすすめ旅行@嵐山渓谷と花和楽の湯

皆さまこんにちは。

12月になり、今年もあっという間に一年が終わろうとしています。
毎日を大切に過ごしていきたいですね。

寒くなり冬本番となってきましたが、先週のお休みは
埼玉県を代表する景勝地のひとつ、「嵐山渓谷」へ行ってきました。

リフレッシュするのに最適な素敵な場所でしたので、ご紹介させて頂きます。

嵐山渓谷 ~11月と12月は紅葉の見頃~

嵐山(らんざん)というと、今回ご紹介する嵐山渓谷の他に、車によく乗る方は
関越道の嵐山PA・嵐山小川出入口を思い出す方が多いのではないでしょうか。

まさに関越の嵐山小川出口から車で少し走ったところに、嵐山渓谷はあります。

嵐山渓谷の駐車場に車を停めて、歩くこと20~30分。
嵐山渓谷に到着します。

f:id:nicolii:20171202113306j:plain

嵐山渓谷周辺は、東京都心の空気とは全く違う、とても綺麗な空気です。

そしてとても静か。
都心の喧騒を思い出すこともなく、ゆっくりとした時間が流れます。

f:id:nicolii:20171202113325j:plain

槻川に沿うように、色づいた木々がとても美しいです。
11月下旬に行ったのですが、紅葉の本番はもう少し後なのかな?と思いました。

f:id:nicolii:20171202113332j:plain

嵐山渓谷の周辺は山道。
そんなに険しい道というわけではないので、運動靴を履いていれば大丈夫です。

歩いていると、自然に癒されます。

f:id:nicolii:20171202113334j:plain

ハイキングコースを歩いていると、鳥の声と風の音だけが聞こえてきて、
雑音はなにもありません。

f:id:nicolii:20171202113335j:plain

途中で、こんな面白い道があります。
飛び石で川を渡るのだそうで、童心に帰りとても楽しかったですよ~。

f:id:nicolii:20171202113340j:plain

それにしても、槻川の水の透明度には驚きました。
まったく濁りのない水に映る紅葉もまた格別です。

f:id:nicolii:20171202113337j:plain

嵐山渓谷の売店は、そんなに大きくはないのですが、
夏場などバーベキューの時期には多くの人で賑わうそうですよ。

f:id:nicolii:20171202113347j:plain

売店には、野菜が置いてありました。

品数はちょっと少ないけど、どれも美味しそうで、しかも安い!
この後寄った道の駅よりも安かったです。

f:id:nicolii:20171202113350j:plain

花和楽の湯 ~嵐山渓谷の後は温泉へ~

さて、嵐山渓谷を散策した後は、渓谷から車で約20分程の場所にある
「花和楽の湯」へ行きました。

f:id:nicolii:20171202113412j:plain

駐車場がたくさんあり、行ったのは平日の夕方でしたが
空いていてゆっくりと楽しむことができました。

f:id:nicolii:20171202113410j:plain

おしゃれな古民家のような、素敵な雰囲気の門構えです。
こちらも紅葉していて、風情がありますね。

f:id:nicolii:20171202113419j:plain

門をくぐり、入口の手前には野菜や果物の小さな直売所?がありました。

この時は、白菜まるまるひとつが100円。安いですよね。
鍋に使おうと思い、買って帰りました。

f:id:nicolii:20171202113427j:plain

館内も、とても風情のある造りになっています。

広い休憩所や食事処、岩盤浴もあるので、温泉に入るだけではなく、
一日中ゆっくりできそうです。

f:id:nicolii:20171202113425j:plain

温泉は、全量総入替方式の源泉かけ流し風呂や、高濃度炭酸泉など数種類あり
どれもとてもよいお湯でした。

体があたたまり、帰り道も家に着くまでずっとポカポカでした。

「嵐山渓谷」を散策した後は、「花和楽の湯」がおすすめですよ。

寒い季節は、運動と温泉で体を温めて乗り切りたいですよね。
皆様も、ぜひ行ってみてくださいね~。