秘書ブログ。

現役社長秘書のブログ。ささやかな日々を書き留めています。

秘書ブログ。

現役社長秘書のブログ。今日もお越し頂きありがとうございます。
マイペースに、ささやかな日々を書き留めています。

秘書のおすすめカフェ@とらや工房/御殿場

皆さまこんにちは。
暑い日が続くな~と思ったら一気に梅雨明け!!

カラっと晴れる日は嬉しいですが、
7月から9月まで暑い日が続くと思うとげんなりしますね。。。

今日は、そんな夏の暑い時期にもおすすめのカフェ「とらや工房」を
ご紹介させて頂きます🍡

 

とらや工房@御殿場

とらや工房へのアクセス

とらや工房は、御殿場プレミアムアウトレットから車で約5分。
東京都心からだと、東名の用賀から約1時間弱といったところでしょうか。

場所柄、アウトレットとセットでとらや工房を訪れる方も多いようです。

f:id:nicolii:20180624111407j:plain

とらや工房の駐車場はわかりやすい所にあるのですが、
休日はもちろん、平日でもタイミングが合わないと満車の場合もあります。

時間に余裕を持って行きたいですね。

とらや工房の様子

f:id:nicolii:20180624111829j:plain

とても自然豊かで空気もとてもきれい。
思わず深呼吸したくなるような空間です。

f:id:nicolii:20180624112123j:plain

とらや工房の駐車場から、とらや工房入口までの道はすぐ近く。
散策できてとても気持ち良い道です。

f:id:nicolii:20180624113435j:plain

こちらの看板を左へ曲がると、とらや工房の入口です。
とても素敵な雰囲気です。

f:id:nicolii:20180624113309j:plain

奥に見える藁葺き屋根の門
風情がありますね。

f:id:nicolii:20180624113842j:plain

一見自然任せのようですが、良く見るとしっかりと手入れがされています。
ここで写真を撮る方がたくさんいらっしゃいました。

f:id:nicolii:20180624114129j:plain

藁葺き屋根の門をくぐりぬけると、緑が広がっています。
まっすぐ伸びる竹を見ると清々しい気持ちになりますね。

f:id:nicolii:20180624115150j:plain

とらや工房のお店までは、この竹やぶの中を散策しながら進みます。
晴れの日でも、小雨が降る日でも、それぞれ風情を楽しむことができますよ。

f:id:nicolii:20180624120408j:plain

散策していたら、休憩所を見つけました。
のんびりするのに最適ですね。

f:id:nicolii:20180624121851j:plain

池には魚がいたような、いないような…笑。。。
水面に映った木々が美しいです。

とらや工房の混雑状況

下の写真は、2018年ゴールデンウィークにとらや工房へ行った時の様子。
お店の入り口からぐるっと半周くらい、大行列でした!

f:id:nicolii:20180624121918j:plain

2018年1月9日(火)に放送されたTBSマツコの知らない世界」をきっかけに
連日行列が出来るほど人気のとらや工房。

私は過去3回程行ったことがあるのですが、放送後はかなり混みました。
平日でも多少は並ぶので、時間に余裕を持って行きたいです。

とらや工房の中の様子

f:id:nicolii:20180624121953j:plain

上の写真だと、右のガラス張りになっている方が和菓子を作っている工房、
中央の人がいるところが注文するところ、左が座席です。

f:id:nicolii:20180624121957j:plain

とらや工房の座席はとっても広いので、ゆっくり過ごせます。
私はテラス席で和菓子を頂きました。

f:id:nicolii:20180624121907j:plain

お天気が良い日はテラス席がおすすめです!

とらや工房のメニュー(通常商品・限定商品)

f:id:nicolii:20180624123315j:plain

こちらは、とらや工房の内部の様子です。
ガラス張りになっており、中の様子を見ることが出来ます。

f:id:nicolii:20180624123326j:plain

どら焼きを作っているのでしょうか?

通常の店舗では見ることのできない、御殿場のとらや工房だけで
見ることが出来る作業風景です。

f:id:nicolii:20180624123343j:plain

レジの前には、メニューがずらりと並んでいます。
あんみつやお汁粉などは、東京などにあるとらや茶寮でも頂くことができますね。

f:id:nicolii:20180624123351j:plain

これだけたくさんあると、悩みますね~。
主な定番メニューは、あんみつ、お汁粉、ところてんなどがあります。

f:id:nicolii:20180624123356j:plain

そして、とらや工房限定の和菓子も要チェックです。
季節限定のお菓子や、御殿場のとらや工房限定のお菓子もたくさんあります!

f:id:nicolii:20180624123401j:plain

2018年6月に販売していたのは、「抹茶きんとん」

御殿場産抹茶「御厨在来」を練りこんだ生地に鹿の子豆を加え、
こし餡で包んだもの、とのことです。

f:id:nicolii:20180624123406j:plain

この日のお菓子のラインナップは、どら焼き、最中、大福、抹茶きんとん、
お汁粉、あんみつ、ところてん、水ようかん、あまざけ、笹団子、煎茶

とらや工房に行くと、ひとつに決められなくてつい色々食べてしまいます。。。

ということで(?)、私が食べた和菓子をご紹介させて頂きます。

f:id:nicolii:20180624123412j:plain

大福 540円

 

f:id:nicolii:20180624123445j:plain

抹茶きんとん 560円

 

f:id:nicolii:20180624123426j:plain

あんみつ 930円

 

f:id:nicolii:20180624123454j:plain

煎茶 280円(おかわり自由!)

 

f:id:nicolii:20180624123459j:plain

どら焼き 540円

 

f:id:nicolii:20180624123504j:plain

どら焼きは、とらや工房の人気商品。
これは必ず食べて帰って頂きたい、逸品です!

白小倉餡と小倉餡の2種類があるのですが、
この日は14時頃に白小倉餡が売り切れ。

人気商品なのですね~。

f:id:nicolii:20180624123511j:plain

ふわっとした生地に、とらや工房の焼印。
生地は卵がたくさん入っているのか濃いクリーム色です。

f:id:nicolii:20180624123518j:plain

半分にしてみると、小倉餡がぎっしり!

小倉餡の甘みがダイレクトに伝わってくるのですが、
ふわふわの生地ともよく合っていてとても美味しいです。

f:id:nicolii:20180624123526j:plain

レジ横では、月ごとに変わるとらや工房のメニューが置いてあります。
ぜひ手に取って確認してみてくださいね~。

f:id:nicolii:20180624123533j:plain

その他、とらや工房の敷地内のマップもあります。
とらや工房で美味しい和菓子を食べた後に、散策するのも良いですね。

f:id:nicolii:20180624123539j:plain

とらや工房まとめ

とらや工房は、美味しい和菓子を素敵な空間で頂ける場所です。

とらや工房限定の和菓子や、美味しい煎茶を無料でおかわりできるサービスなど、
とらや工房だけのサービスがたくさんあります。

こどもから大人まで、ゆっくりとした休日を過ごしたいと
思っている方にとってはまさに最適な場所。

是非一度は「とらや工房」に足を運んでみてくださいね。

↑ わたしが今はまっているのは、とらやの「あんペースト」

パンにぬると最高に美味しいので、ぜひチェックしてみてください~!